絶望を悪用せよ

Uncategorized

こんにちは、ありすです。
今回は「絶望を悪用せよ」についてお話します。

あなたは絶望した事がありますか?
このお話は絶望を何度も繰り返している人が共感しやすいと思います。

逆に、大して絶望していないあなたは見なくても良いと思います。ですが今後、絶望する事があれば見ても損はないと思います。

結論からお話します。
「絶望を悪用せよ」とは、ポジティブシンキングだけではなく、ネガティブシンキングでも力を生み出せるという事です。

僕はポジティブシンキングが全てでそうでなければ良くないと考えていました。

しかし最近はそうでも無いなと個人的に感じました。

嫌な過去や嫌な事が起きた時は間違いなく、嫌だという気持ちになるからです。

それをポジティブに解釈する事も良いと思いますし逆に、ネガティブに解釈するのも良いと思います。

しかしこのポジティブとネガティブになった時に共通して言えることは、2つとも今を生きるべきだと言うことです。

つまり、知識や経験といった学習であるインプットと、実践して反省と改善を繰り返すアウトプットをしなくては前に進めないという事です。

ポジティブの気持ちの時は言い方は悪いですが、都合の良い解釈となりバカになるかなと思います。

逆に、ネガティブの気持ちの時は、都合の悪い解釈になり誰かのせいにしやすくなると思います。

僕はこのネガティブの時に、誰かのせいにするだけではなくやはり、問題は自分もあると考えなければならないと思います。

その上で、自分の何が駄目なのかを考えて発見して、改善して成長していく必要があると思います。

どんなに感情で
「ウザい」

と思っていても、運と考えるのではなく全て事実であり自分が引き起こした因果関係だと解釈をして、自分自身の全てを変えていく事が自分にとってのメリットになると考えています。

以上より、ネガティブの気持ちになっても良いと思いますが、感情とは別に
「この野郎、やってやるよ」

ぐらいの気持ちで自分を変えていく気持ちと頭を冷静に使い、実践と改善を繰り返して行く事が僕は重要だと思いました。

絶望は悪用するべきだと思います。
悪い力は、悪用しましょう。

悪い力を悪用すれば、プラスになれます。
一緒に現在=未来を生きましょう。

今回もここまでお読み頂きありがとうございました。

ありす

コメント

タイトルとURLをコピーしました