未来=現在

Uncategorized

未来は未来ではないと最近気づきました。
未来とは、現在が積み重なったもの。

将来「〇〇になりたい。」「〜をやってみたい。」

こう話す事は将来、つまり未来を指すと考えがちになる事が多いのでは?と気づかされました。

将来「〜をしたい。」
では、今あなたはその為に何をしていますか?

と質問された時その将来したい、なりたい実現の為に実践している。と答える事が出来なければその未来でこう在りたいといった想いの強さは大きくないと感じられます。

またそのように想いの強さが大きくないと断定しきるだけではなく、その未来で実現したい事があるならば今その為に実践を少しだけでも始めていくと、その願望は現実となっていくと考えます。

つまり、未来でこう在りたいといった気持ちは未来ではなく、現在から既に始まっていて未来は未来ではなく現在だと僕は気付かされました。

例えば実現したい事があって、それを「また明日。」「また後で。」と実現までの歩みを後回しにしたとします。

すると、その未来の目標を達成するまでには時間がかかります。

その後で、というのは未来の話のように聴こえますが、その後でのその瞬間も現在なんです。

だから、未来という時間軸もその時は現在なんです。

だから、未来の瞬間で現在と呼べるなら、未来は現実だと思います。

そして逆に、現在は未来です。
つまり、現在している事は未来そのものだと僕は強く思いました。

未来を100%とするならば、現在25%が4回で未来100%になったとします。

つまり、常に時は現在で未来といった話は、現在+現在+現在+現在…の足し算なんです。

未来は極端に言えば無いと思います。

ジャニーズの嵐の大野智さんの言葉を今から話します。
「今、頑張らないで、いつ頑張るんだ?」

この言葉は、嵐が中々人気がでない時期に嵐5人で話し合いを行った際に発言したようです。

メンバーの松本潤さんが鮮明に覚えていた言葉のようです。

この言葉と完全に重なっています。
つまり今、頑張らないという事はそれを連続していくと未来も現在なので頑張らない、つまり好転する事はないと言えます。

僕はこの言葉を初めて聴いた時は、ピンときませんでした。

ようやく今、このブログを書いていて気付かされました。

僕は嵐の10年ぐらいの大ファンです。
嵐の大野智さんの事が、大好きです。

以上より、未来とは現在そのものだというお話でした。

そして逆に現在とは未来だというお話でした。

今回もここまでお読み頂き、本当にありがとうございました。

ありすは24時間、読者様へのお悩み相談を受けつけています。

いつでもご相談をお待ちしております。
今後とも宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

TwitterのURLを載せておきます。
宜しければフォローして頂けると幸いです。⤵

https://twitter.com/alice_bloger?s=09

ありす

コメント

タイトルとURLをコピーしました