人は、GOALが見えたら手を伸ばす

Uncategorized

人は、GOALが見えないとぼんやりと目の前の事を始めるかと思います。

とりあえず行動を速くしようとしても中々、速くしようと思う人は少ないのではないでしょうか?

作業を速くするには身体の速さよりも頭でやるべき事を組み立てて今、具体的にどれぐらいの量を終わらせればGOAL出来るかを頭で考える方が、行動が速くなるかと思います。

つまり、何も考えないと正確な結果は出ないので、今どれだけ自分がやるべきか理解してない行動量となるのだと考えます。

逆に、計画を考えるとその考え通りに物事を進めようとし、今どれだけやれば良いかの行動をしようと身体が動くと思います。

以上から人は、考えない事は実現できず、考える事は実現できる。とこんな些細な話から理解できます。

自分がやるべき事をどれだけ理解しているか。この理解度の大きさに比例して、目の前の作業を終わらせようとするスピードも大きくなっていくと思います。

「意識しろ」とよく聴きますがそれだけでは具体性に欠けるかと思います。

少し分かりやすく言うと「GOALまでの計画を立てて、今あなたは計画のどの道で立ち止まっている状態で、今あなたはいつまでにそのGOALに到着するまでの行動を今取らないとならないのか?」

を意識しろ。と言うのが良いんじゃないかなと思ったりします。

ようは、人はイメージできる事をそのまま実現させて行くとも言えると思います。

よって、「人は、GOALが見えたら手を伸ばす」というのは言葉通り目標地点が見え始めたら手を伸ばし始めますので、終盤は尚更のことでそれまでの道のりでも計画を持てば常に今手を伸ばすアクションを起こしていくと僕は考えています。

余談ですがスマホでGoogle Chromeというアプリを使い、WordPressを使いブログを執筆していたのですが先程、そのGoogle Chromeを閉じてしまったら執筆した文字が全削除されてしまう事故が発生しました。

その瞬間にGOALに到着したのに白紙となり悲しみました笑

しかし無事にめげずに執筆完了したので良かったです。

今回もここまでお読み頂き有難うございました。

ありすは、このブログの名前の通り、24時間悩み相談を受けつけています。

「24時間いつでも返せますよ!」 という意味ではないですが、あなたがして下さった悩みをご相談をありす自身が真剣にお答えしています。

専門的な知識が必要なご相談へのお返事は、答えるのが難しいかもしれませんが一生懸命ご返答させて頂けるように努めます。

今後とも宜しくお願い致します。
有難うございました。

ありす

コメント

タイトルとURLをコピーしました