あなたは、給付金1兆円を手に入れました

Uncategorized

昨日から本格的にWordPressというサービスを利用して、ブログを始めています。

結論、給付金1兆円を貰うとすると、あなたはどんな生き方、考え方で生きていく?という問いかけです。

昨今、コロナで給付金10万円が確定しました。


色んな意見がある中、僕は
「まぁ、貰えないと会社の倒産と自殺者増加するだろうなー。」
と思っていました。

そして、給付金10万が確定して、
「まぁ、そりゃそうだろな」
という心境でした。

そして、橋下徹さんが
「今後も2、3回以上は給付金10万を配る事を検討すべきだ」
と先日話していました。

出来れば、2、3回とは言わず永久に
一定額を国民に配って頂きたいものです。

そして、今回のテーマである、
給付金1兆円についてです。

仮に1兆円を頂いたとして、その先もずっと遊び呆ける。そんな人生は楽しいものだと思います。

中々飽きる事も無いかもしれません。
ですが仮に自分の力ではない1兆円を持っていたとして、その人は実際に大した事が出来ないとその人は虚しさを少し感じるのでは?と思ったりします。

自分が嬉しさなどを与えたから、その代価として1兆円を使っていくならそれは心から嬉しいんじゃないかなとも思います。

沢山世界中の美女たちとSEXをしたり、沢山最高級の美味しい物を食べたり、1日中寝るなんて夢のような事も勿論幸せだと思います。

ですがそれだけだと飽きが
どうしても来ると思うんですよね。

常に
「欲しいモノを手に入れたい」

この気持ちが必要なんだと思います。
欲しいモノを手に入れる為に、それに向かって挑戦する過程には『期待や思考して改善し成長する』などといった幸せ、喜びがあると思います。

欲しいモノを手に入れた結果の後でも幸せは勿論得る事が出来ると思いますが、自分で常に何か挑戦し続ける事の楽しさは、また別物なんだと結果を出していない状態でも感じたりします。

元日本代表のサッカー選手である、本田圭佑さんは
「僕は、常に挑戦していたい」
とおっしゃっています。

仮に1兆円と言った大金で無くとも、毎月10万円、20万円を手に入れたら欲しいものを手に入れる為に、挑戦する事の方が楽しくなる人が多いのでは?と思います。

ニートを繰り返し経験した事のある僕は、ニートで何もしない状態よりも、欲しいモノを手に入れる為に無我夢中に挑戦している時の方が幸せでした。

そして、今はまさにその挑戦をしていますので、大変であり充実であり幸せを感じています。

しかしまぁ、1兆円頂いたらとりあえず遊び狂いますが笑

成功者と呼ばれる人は、それらの過程を終え、欲しいモノを手に入れました。

なので、欲しいモノを手に入れた上手くいった彼らに対して、嫉妬しても意味がないと思います。

彼らもかつては、まだ成功者ではなくその挑戦を繰り返していたのですから初めは皆同じスタートラインだったと思います。

勿論環境により、上手く結果が行くスピードは人によりけりだと思いますが、それを言っても何も始まらないです。

「さぁ、始めようか。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました